更年期サプリ 女性ホルモン エストロゲン

鬱の治療談

私自身が鬱で通院、投薬を受けています。

現在飲んでいる薬は一日あたりジェイゾロフト錠(25mg)×2錠とワイパックス錠(0.5mg)×3錠です。
他に、頓服として眠れない時用にブロチゾラム錠(0.25mg)を貰っています。

内服の薬剤の効果のほどは、あまり自覚が無いのですが、少しずつ笑う事が出来るようになったり、何だか自分でも良く分からない不安に怯える事が減ったりしているので、 それなりにあるようです。

もしかしたら、ただ日々の漠然とした不安やストレスでおかしくなった自分に、『鬱』という病名をつけてもらい、 この薬を飲んだら気持ちが楽になって、少しずつやる気が出てくる、と言われた事自体が、今の私を支えているのかも、という気もします。

どうやっても気分が落ち込んでしまい、自分は生きていてはいけない人間なんじゃないかと後ろ向きな思考に陥り、 何かしようとしても実行に移す気力が出ない自分に嫌気がさし、それでもどうしようもない程に何も出来ない。
それが人としてダメな事なのではなくて、今は心が少し病気になったからなのだ、と言われた事の安心感と、薬を飲んでいれば少しずつだけれども、 元通りの自分に戻って行ける、という希望。
そう考えると、医師の診療を受ける事が大切なのだと実感しています。

しかし、どの薬も酷い眠気を伴うので、仕事の忙しい時には飲むことが出来ないのが悩みです。
薬が切れる程に、仕事を投げ出して直ぐにでも家に逃げ帰りたくなる衝動が来るのが、気分的に辛いです。